カスタマイズのタイミング
カスタマイズが必要になる主な条件は、以下になります。

1.ダウザーがレベルアップした場合

『レベルアップ』は
A:ダウジングをする事でダウザーとしての実力そのものが上達した場合
B:ダウジングとは関係なく、人間的に成長や変化をした場合
の、2パターンがあり
Bの場合は、ダウジングの実力とは直接の関係はありません。

そのため、ペンデュラムを長期間使わないで過ごしていた場合
「久しぶりに使おうと思ったら動かない」ということになっている場合があります。

この場合は、ダウザーさんの成長に合わせて
ペンデュラムをカスタマイズする必要があります。

2.アドバイザーさんがレベルアップした場合

ダウザーとともに、アドバイザーさんも成長するのがコミュニケーションダウジングです。

アドバイザーさんがレベルアップし、大きく実力が変化した場合
ダウザーさんとアドバイザーさん、両方に合わせて作られているペンデュラムは
同じように、動かなくなってしまいます。

この場合は、アドバイザーさんの成長に合わせて
ペンデュラムをカスタマイズする必要があります。

3.上記の場合を含め、引き出す『情報の範囲』を変更する場合

レベルアップをキッカケに
「**について聞いてもいい?」『いいですよ』の範囲が広がります。

アドバイザーさんの気持ちとして「いいよ」と、言われても
ペンデュラムが対応してないと、その動きから、意図をを正確に伝えることができません。
この段階に来たら、設定されている会話の範囲を広げるために
ペンデュラムのカスタマイズをおこないます。

.ダウジング環境に変化があった場合

同じ家でも、住む人や、周りの住人の様子、また、見えない世界の様子は
刻々と変化をしています。

その変化の中で、現在のペンデュラムが対応できなくなった場合、
カスタマイズが必要になります。

家に限らず、外に持ち出す必要があるなど、ダウジング環境そのものが変化する場合
それに対応したペンデュラムにカスタマイズをすることで
それぞれの環境に対応した能力を持つペンデュラムに進化させることができ
必要な状況で、必要な情報を引き出せるようになります。

[ペンチカスタマイズ]カスタマイズについて-分類と料金 へ戻る  
<< カスタマイズについて | 代金>第1段階:初心者セーフティーの緩和 >> | 
トップページへ戻る |